読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jack of all trades

master of none. 多芸は無芸を地で行く、自作自演何でも屋。

Bash on WindowsでRVMインストールからRuby on Rails環境構築まで

Bash on Windows

※検証環境はWindows 10 Pro Insider PreviewのOSビルド14352.1002です。

Bash on Windows(正確にはBash on Ubuntu on Windowsですね)の環境を作って壊してまた作る日々です。
ようやくrvmのインストールからRuby on Rails環境構築までが上手いこといくようになったので、備忘録的に書き起こしておきます。
まぁ正直、最初のバージョンからちゃんと動いてるっぽい*1ことも考慮するとrbenv使った方がいいんじゃないかな(以下Qiitaの記事参照)

qiita.com

rvmのインストール

まずはgitをインストール。

sudo apt-get install

curlはインストールされているようなので、そのままrvmのインストール。公開鍵の設定をしてからインストール実行。

curl -sSL https://rvm.io/mpapis.asc | gpg --import - 
curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

~/.bashrcの末行に以下を追加。

[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm"

.bashrcを再読み込み。

source ~/.bashrc

一応rvmのバージョン確認を実行して正常にインストールされていることを確認。

rvm -v
rvm 1.27.0 (latest) by Wayne E. Seguin <wayneeseguin@gmail.com>, Michal Papis <mpapis@gmail.com> [https://rvm.io/]

Rubyのインストール

rvm経由でRubyのインストール。とりあえずバージョンは2.3.0を選択。

rvm install ruby-2.3.0

インストールが完了したら一応バージョン確認。

ruby -v
ruby 2.3.0p0 (2015-12-25 revision 53290) [x86_64-linux]

Ruby on Railsのインストール

まずはnodejsのインストール。

sudo apt-get install nodejs

一応Rails環境用のgemsetを作っておく。globalが散らかってもいいという方はご自由に。

rvm gemset create rails
rvm gemset use rails

環境作成用のディレクトリを作成して移動。

mkdir /mnt/c/BashOnWindows/src/rails/
cd /mnt/c/BashOnWindows/src/rails/

Railsのインストール。割とすんなりいけるはず。

gem install rails

おもむろにrails newする。プロジェクト名は任意で(ここではtrial01とした)

rails new trial01

作成されたディレクトリに移動してbundle installを実行。

cd trial01/
bundle install

で、エラー発生。

Unfortunately, an unexpected error occurred, and Bundler cannot continue.

First, try this link to see if there are any existing issue reports for this error:
https://github.com/bundler/bundler/search?q=parent+directory+is+world+writable+but+not+sticky&type=Issues

If there aren't any reports for this error yet, please create copy and paste the report template above into a new issue. Don't forget to anonymize any private data! The new issue form is located at:
https://github.com/bundler/bundler/issues/new

どうやらbashにおける新規ファイル作成時の付与権限がデフォルトのままだと「~/.bundle」ディレクトリに対する操作がうまく動かないらしい。 Bash on Windowsのissues専用GitHubで解決策を書いてくれています。ありがたい。

github.com

ということで、コメントに従って以下を実行。

umask 007
rm -rf ~/.bundle
bundle install

正常に実行完了!お待ちかねのrails sを実行。

rails s

ブラウザを開いて「http://localhost:3000」にアクセス。無事に動いてます。
f:id:sadynitro:20160605133818p:plain

ちなみに/mnt/c/配下の領域に環境作成用ディレクトリを作成しているので、Windows側のVSCode等で編集できます。
f:id:sadynitro:20160605134243p:plain

これでRailsアプリケーションの開発環境が構築できました。本番環境へのデプロイ等々が心配な感じですが、そのあたりは順番に実験していきます。

疲れた。

*1:Bash on Windowsの1回目のUpdateでは壊れてましたけどね